インドネシアと訪日インバウンド

訪日インバウンド

日本政府観光局(JNTO)の発表によれば、2016年を通してインドネシアからは合計271,000人の訪日がありました。

この数字はタイ(901,500人)、マレーシア(394,300人)、シンガポール(361,800人)、に次ぐ5位の数字となっています。全体の訪日数が伸び悩んだ中でインドネシアは唯一30%以上の伸び率を示しており、今後もさらなる訪日観光客の増加が期待されています。

アジア各国の訪日旅客数推移

アジア各国の訪日旅客数推移(日本政府観光局データを元にJAPASIANにて加工)

インドネシアの訪日インバウンドについてご興味がある方はこちらの記事もぜひご参照ください。

インドネシアからの訪日インバウンド市場に未来はあるか?